八ッ峰(剱岳)-Ⅰ



目の前に立ちはだかる八ッ峰

 

所在地富山県立山町
室堂~
 剣山荘
アプローチアルペンルートの最高地点
室堂標高2430m
剣山荘標高2470m
標高差累積(+)565m 累積(-)520m
沿面距離6.0Km(GPSデータより)
登山日2015年8月3日
天 候くもり
同行者山岸、中嶋
参考コースタイム
山と高原地図(山と渓谷社)
室堂(45分)雷鳥平(1時間50分)別山乗越(1時間10分)剣山荘
歩行3時間45分
コースタイム
 
室堂(35分)雷鳥平(1時間10分)別山乗越<休憩15分>(55分)剣山荘
歩行2時間40分+休憩15分=2時間55分


 


別山乗越から剣山荘へは東側のルートをとった
 

 山行きの計画は中嶋から入る方が多い。と言うか、こちらから提案できる山は少ない。
 八ッ峰は山岸と私には初登となるが、中嶋にとっは今回で3回目のアタックとなる。
 行きたがっていた荒チャンとはメールでも携帯でも連絡が取れず、一緒に行けなかった。ごめんなさい。


「玉殿の湧水」 登山者はここで水を汲めばよい
 

地獄谷へは有毒ガスの濃度が高く、まだ通行止め
 

 初日は剣山荘までなので、ゆっくり10時20分のケーブルに乗る。室堂でそばを食べ、12時に出発。
 地獄谷のガスの量が減っているようだ。雷鳥荘まわりに草が戻っている。


みくりが池温泉
 

雷鳥荘
 

 12時35分、雷鳥平(キャンプ場)を通過。そのまま雷鳥沢登山道を登る。
 別山乗越で休憩を入れて剣山荘へと降った。


立ち入り禁止の地獄谷
 


浄土沢を渡る
 

剱御前小屋
 

 最近感じるのは、山ガールブームから山ボーイが増え、登山者のファッションが洗練されてきたことである。
 むさ苦しいおっさんばかりだった登山界が華やかになってきた。いい傾向である。


剱沢のテン場
 


クルマユリ
 

オニシモツケ?
 

ホソバトリカブト
 


14時55分剣山荘到着
 

2階の廊下はリュック置き場
 

 14時55分、剣山荘到着。ロング缶(800円)でのどを潤す。
 連泊だったからか、3人で個室がもらえた。2段ベッドの大部屋とは比べようもない快適さだ。


狭い2段ベッドの大部屋
 

今回は3人で個室があたった
 

 夕食まで飲んでいたら、つまみでお腹がいっぱいになって、夕食を残してしまった。
 明日に備えて(?)6時前に就寝。だが消灯前に目が覚めてしまった。
 そして消灯後、しばらく眠られなかった。


60席の食堂は満席
 

夕食メニュー