野口五郎岳



野口五郎岳の頂上は標識がなければ気がつかないようなところ

所在地長野県大町市、富山県富山市
高瀬ダム登山口 アプローチ大町市から葛温泉、七倉温泉を経由して高瀬ダムへ
登山口標高1270m
標   高2924m
標高差単純1654m
沿面距離3日5Km 4日15Km
登山日2013年9月3~4日
天 候3日晴れ後雨 4日晴れ
同行者堀岡
参考コースタイム
 山と高原地図(旺文社)
高瀬ダム(40分)登山口(1時間20分)権太落シ(2時間30分)三角点(1時間30分)烏帽子小屋
合計6時間
コースタイム 高瀬ダム<道迷い15分>(25分)登山口(1時間10分)権太落シ(1時間50分)三角点(1時間20分)烏帽子小屋
歩行時間5時間
参考コースタイム
 山と高原地図(旺文社)
烏帽子小屋(1時間30分)三ッ岳(2時間)野口五郎岳(1時間40分)三ッ岳(1時間)烏帽子小屋(1時間)三角点(1時間30分)権太落シ(50分)登山口(40分)高瀬ダム
合計11時間10分
コースタイム 烏帽子小屋(1時間5分)三ッ岳(1時間10分)野口五郎小屋<休憩10分>(10分)野口五郎岳<休憩10分>(1時間20分)三ッ岳(50分)烏帽子小屋<休憩40分>(50分)三角点(1時間10分)権太落シ(35分)登山口(25分)高瀬ダム
歩行時間7時間35分+休憩1時間=合計8時間35分


 野口五郎の大ファンである堀岡を案内するという約束の野口五郎岳
 昨年は野口五郎小屋が小屋じまいしてしまい、日帰りを決行したが、体力も時間も足りなくて敗退。
 烏帽子山に目的地を変えてしまった。今年はそのリベンジである。

9月3日



野口五郎小屋の予定を烏帽子小屋に変更する
 

 


七倉山荘
 

一般車通行止めのゲイト
 
 


ロックフィールダムの高瀬ダム
 

高瀬ダムの湖面
 
 


ダムからトンネルに入る
 

トンネルを抜けて吊り橋を渡る
 
 


ダムが埋まらないように砂を運び出している
 

流木2本で作られた橋
 
 


登山口(最後の水場)
 

いきなり急登のブナ立尾根
 
 


烏帽子小屋
 
 


烏帽子小屋前のイワギキョウの群生
 
 


烏帽子小屋のフロント件売店
 

烏帽子小屋の夕食メニュー
 
 


裏銀座から見る燕岳と雲
 
 


立山連峰に日が沈んでいく
 
 



9月4日



烏帽子小屋から野口五郎岳をピストンして高瀬ダムへ降った
 
 


烏帽子小屋のレストラン
 

烏帽子小屋の朝食メニュー
 
 


餓鬼岳の上に朝日が昇る
 
 

 


野口五郎岳へと続く道
 

振り返れば竜王岳、雄山、剱岳
 
 


前穂高岳、北穂高岳、槍ヶ岳、西穂高岳
 

赤牛岳と奥に薬師岳
 
 


野口五郎小屋
 
 


野口五郎小屋の玄関
 

野口五郎小屋のフロントと売店
 
 


野口五郎(の標識)に抱きつく堀岡
 
 


野口五郎岳よりのぞむ水晶岳
 

野口五郎岳よりのぞむ薬師岳
 
 


登山口まで戻る
 

トンネルを抜ければ高瀬ダム
 
 


ダムの右岸にタクシーを発見