高落場山



高落場山から砺波平野をのぞむ(2012年2月5日撮影)

所在地富山県南砺市
五箇山トンネル アプローチ国道304号線五箇山トンネル城端町入口
登山口標高530m
標   高1122m
標高差単純592m
沿面距離片道2.7Km
登山日2012年2月5日
天 候晴れ
同行者ken、BOW、北(all 金沢チーム)
コースタイム 登山口(35分)唐木峠(30分)928mピーク<休憩15分>(40分)頂上<休憩1時間15分>(40分)唐木峠(15分)登山口
合計4時間5分<休憩1時間25分含む>



五箇山トンネルの城端側の入口から取り付く
 

急登もなく登り返しも少ないグッドなコースだった
 

 
 

 
 
 


快調に飛ばすken
 

出発時間が11時25分なのでトレースはばっちり
 

奥の方に見えるピークを遠いと感じるか近いと感じるか?
 
 


初対面の北といつものBOW
 


雪面に出来ていた亀裂
 


頂上の見慣れたモニュメントらしい
 

行動食で済ますつもりだったのでこんなランチに
 

ソフトクリームのようなモンスター達
 
 


この雪の壁の裏でテーブルを作った
 

多分、意図しないシリセードー
 

無事、登山口にもどる
 
 

Part Ⅱ


 下山後、五箇山荘で温泉に浸かり、2月5日のたった一日しかやっていないという菅沼のライトアップに向かった。


鉄筋コンクリートよりぬくもりを感じる
 

細い雪の廊下は幼かった頃を思い出させる
 

合掌造りが恐竜に飲み込まれる?
 
 


家の向きが同じなのは風向きとか日の出日の入りの方向が関係しているのか?
 

 
 

 
 

大きな売店をやっている家もあれば
 

普通に暮らしている家もある
 

こんな雰囲気が大好きだ
 

十割蕎麦より二八蕎麦のほうが好きです
 

国道156号線よりライトアップされた合掌造りをのぞむ