西穂高岳



西穂独標の渋滞(2012年8月4日撮影)

所在地岐阜県高山市、長野県松本市
西穂高口駅 アプローチ神岡町から車で40分、ロープウエイで30分
登山口標高2156m
標   高2908m
標高差単純752m 累積(+)800m 累積(-)50m
沿面距離片道3.9Km
登山日2012年8月4日
天 候晴れ
同行者単独
参考コースタイム
 山と高原地図(旺文社)
西穂高口駅(1時間30分)西穂山荘(1時間30分)西穂独標(1時間30分)西穂高岳(1時間)西穂独標(1時間)西穂山荘(1時間)西穂高口駅
合計7時間30分
コースタイム西穂高口駅(45分)西穂山荘(40分)西穂独標(45分)西穂高岳<休憩25分>(40分)西穂独標(35分)西穂山荘<休憩40分>(40分)西穂高口駅
合計5時間10分<休憩1時間5分含む>



今年2回目の西穂高岳
 
 


新穂高の駐車場はいっぱいで鍋平駐車場へ
 

この角度から見る白樺平駅は久しぶり
 
 


第2ロープウエイと第1鉄塔
 

白樺平駅内のアルプスのパン屋さん
 
 


白樺平駅のきっぷうりば
 

改札口に並ぶ つい立山駅と比べてしまう
 
 


西穂高口駅屋上の展望台
 
 


登山口への出口にある三角点と水場
 

水はここで汲めばいい
 
 


西穂への登山口
 

だからどうしろと言うの?
 
 


登山道はうんざりするぐらいの渋滞
 

西穂山荘は寄らずに通過
 
 


西穂独標もパス
 

独標の降りはいい道(?)になっていた
 
 


ピラミッドピークも人でいっぱい
 

西穂高岳も人でいっぱい
 
 


4日前に登った槍ヶ岳
 

今年もう1度行く予定の明神岳
 

西穂独標まで戻る
 

独標の降りは渋滞を避けて横から降りた
 
 


食堂がいっぱいだったので広場でラーメンを作る
 

テント場はあと数張りでいっぱいに
 

西穂高口駅に戻る
 
 


西穂高口駅の売店
 

西穂高口駅の改札口
 
 


第2ロープウエイに乗る
 

第2ロープウエイ内
 

第2ロープウエイのすれ違い
ロープウエイは乗客でいっぱい
 


白樺平に戻る
 

観光地のこんな風景が大好きです
 
 


旧神岡鉄道「奥飛騨温泉口駅」
 

現在はレイル・マウンテン・バイクの出発点
 

今年は毎日営業しています
 

この日も大盛況のようでした