茂住谷



茂住谷のコゴミ(2012年5月8日撮影)

所在地飛騨市神岡町
茂住登山口 アプローチ国道41号線茂住より長棟への林道を上る
出発点標高570m
到達点標高800m
標高差単純230m
沿面距離片道2.1Km
登山日2012年5月8日
天 候晴れ
同行者単独


 


茂住から長棟への林道にはまだ雪がある
 

途中で車をデポ
 

数年前に崩壊した先でまた崩壊があった
 
 


林道は影も形もない
 

崩壊場所を乗り越えて振り返る
 

茂住谷の対岸に六谷山の反射板が見える
 
 


雪解けの早いところはこんな状態
 

ゼンマイは処理が面倒なので採らなかった
 

コゴミも絶えないように選りながら採った
 

林道脇にほこらを発見
 

話に聞いていた茂住谷集落のものだろうか?
 

三井金属茂住鉱の排砂ダム
 
 


神岡~猪谷を走っていたトロッコの客車
 

木と融合してるので倒れないのか?
 
 


トロッコが走っていた跡はいまでも歩道として使われているようだ
 

ホウチャクソウ
 

ハシリドコロ
 

キクザキイチゲ
 

ネコノメソウ
 

タチツボスミレ
 

キケマン
 

エンレイソウ
 

フキノトウ
 

マムシグサ
 

ヤマブキ
 

ニリンソウ
 

ラショウモンカズラ
 

???
 

シャク
 

ケブカツルカコソウ
 

キランソウ
 

ムラサキケマン
 

シャガ