九重連山



中央が三俣山【1745m】(2012年1月23日撮影)

所在地大分県玖珠郡九重町、竹田市
牧ノ戸登山口 アプローチやまなみハイゥエイ牧ノ戸峠
登山口標高1330m
標   高1791m(久住山)
標高差単純461m 累積(+)1070m 累積(-)1070m
沿面距離片道12.5Km
登山日2012年1月23日
天 候晴れ
同行者単独
参考コースタイム
 九重連山登山ルートマップ
牧ノ戸登山口(1時間30分)星生山分岐(30分)避難小屋(1時間)中岳(40分)久住山(20分)避難小屋(30分)星生山分岐(1時間20分)牧ノ戸登山口
合計5時間50分
コースタイム 牧ノ戸登山口(1時間5分)星生山分岐(25分)避難小屋(25分)中岳<休憩10分>(40分)久住山<休憩5分>(15分)避難小屋<休憩30分>(30分)星生山分岐(40分)牧ノ戸登山口
合計4時間40分<休憩45分含む>



九重連山は1700m前後の幾つもの山が連なった休火山
 

小噴火を何回も繰り返したのだろう
 

牧ノ戸峠へのやまなみハイゥエイは凍結
 

牧ノ戸峠の峠茶屋 標高1330m
 
 


峠茶屋の横が登山口
 

左側に三俣山(みまたやま)1745m
 
 


九州でも樹氷が出来るとは...
 

なだらかな登山道が続く
 

星生山(ほっしょうざん)1762m
 
 


星生山を左に巻きながら水平道を行く
 

右手に久住山が見えてくる
 

なだらかに降ったところに避難小屋とトイレ
 
 


御池かと思ったが違っていた 噴火口?
 

噴火口の左を巻いていくと目の前に凍った御池
 
 


地図に載っていた登山道はこの小ピーク上
 

御池の向こうに中岳が見えてくる
 

九州最高峰の中岳(1791m)の頂上 風速は10~20m
 
 


北側に三俣山(1745m)と平治岳(1643m)
 

東側に平治岳(1643m)と大船山(1787m)
 

南西側に久住山(1787m)
 
 


久住山から中岳を振り返る
 

久住山頂上はすぐそこ
 

久住山頂上 遠くに見えるのは星生山
 

久住山より南方、阿蘇の方向をのぞむ
 
 


避難小屋にもどって昼食タイム
 

星生山へと向かうが途中でコースアウト
 

星生山登山道から中岳と久住山をのぞむ 下にみえるのは避難小屋
 
 


牧ノ戸峠に戻る
 

移動する山小屋「スバル・サンバー」号
 

「三俣山」、「星生山」と「やまなみハイゥエイ」 名残惜しかった
 

別府の由布岳 ここを登らなかったのが悔いられる