石鎚山(いしづっさん)



天狗岳(石鎚山)より弥山の石鎚神社を振り返る(2012年1月17日)

所在地愛媛県
登山口 アプローチ  
登山口標高1280m
標   高1982m
標高差単純700m 累積(+)840m 累積(-)140m
沿面距離片道4.5Km
登山日2012年1月17日
天 候晴れ
同行者単独
参考コースタイム
 山と高原地図(旺文社)
登山口(25分)石鎚神社成就社(1時間20分)剣山(1時間25分)弥山(15分)天狗岳
天狗岳(15分)弥山(55分)剣山(1時間5分)石鎚神社成就社(20分)登山口
合計6時間
コースタイム 登山口(25分)石鎚神社成就社(1時間25分)剣山(1時間15分)弥山<休憩20分>(30分)天狗岳
天狗岳(15分)弥山<休憩20分>(30分)剣山(50分)石鎚神社成就社(12分)登山口
合計5時間47分<休憩30分含む>



 
 

 
 

ロープウエイ終点から天狗岳までの鳥瞰図
 
 


天然のスノーシェッド
 

先頭の車がスリップして数台が立ち往生
 

徐々に戦闘モードに入っていく
 
 


ロープウエイ乗り場の売店街もひっそりと
 

ここからロープウエイ乗り場へ
 
 


石鎚山ロープウエイ
 

山頂駅(山頂成就)をのぞむ
 

遠くに見えるのは西条市、新居浜市と瀬戸内海
 
 


山頂駅(山頂成就)
 

ここからスタート
 
 


25分歩いて石鎚神社成就社へ
 

神社というより観光地のようだ
 
 


1軒だけ営業していたお店で缶ビールを買う
 

石鎚山は奈良時代からの信仰の山
 
 


この鳥居からなだらかに降って行く
 

避難小屋かとおもったら売店だった
 

左側(東側)に見えるのは瓶ヶ森でしょうか?
 
 


アイゼンからスノーシューに履き替えている
 

単独ラッセルには慣れている
 

気持ちのいい尾根を行く
 

最後は急登が待っているようだ
 
 


訳の分からない小屋が幾つもあった
 

夏はジュースでも売っていそうだ
 
 


アイゼンとピッケルを出す
 

緊張のトラバースを終えて頂上直下へ
 
 


石鎚神社
 

右に回り込むと鳥居がある
 

天狗岳(石鎚山頂上) 尾根沿いに行けばなんとかなりそう
 
 


来た道を振り返る 遠くで見るより怖い
 

左側はスッパリと切れ落ちている
 

最後はボルダリングで乗り越える
帰りに気付いたのだが、右側に雪にかくれた巻き道があった
 


ロープウエイまで駆け下りる
 

ロープウエイ山麓駅
 

信仰の山だから何でもある
 

車中泊の質素な小宴会と夕食(^_^;)