小佐波御前山



天気予報はくもりだったが天気図は晴れだった(2011年12月28日撮影)

標 高754m 登山口(174m)
所在地富山市(旧大沢野町)
旧猿倉スキー場 アプローチ富山市内から41号線を南下して猿倉スキー場駐車場へ
所要時間富山市内から30分
単純標高差580m
標高差累積登り630m 降り△50m 往復10Km
登山日2011年12月28日
天 候晴れ
同行者単独
参考コースタイム
富山県の山(山と渓谷社)
駐車場(20分)猿倉山(50分)御前山(1時間10分)小佐波御前山(45分)御前山(40分)猿倉山(15分)駐車場
合計4時間
コースタイムスキー場駐車場(1時間35分)御前山(2時間45分)小佐波御前山<休憩40分>(1時間5分)御前山(55分)スキー場駐車場
合計7時間<休憩40分含む>



今日はスキー場の駐車場からスタート
 
 


旧猿倉スキー場への道から立山をのぞむ
 

昨年から営業終了した猿倉スキー場
 

先行者は2人のようだ
 
 


猿倉神社 1人はここまでのボーダーだった
 

毛勝三山もくっきりと見える
 
 


木の葉が人の顔に見える
 

雪に耐えて残っている実はなに?
 
 


御前山の上からは単独ラッセル
 

これくらいの積雪です
 
 


小佐波御前山の頂上を視界に捕らえる
 

この急登を登り切れば頂上は近い
 
 


13時55分 頂上の祠は雪の下
 

富山平野を見下ろす
 

富山平野に近い山なので180度に近い展望が得られる
 
 


刷毛雲が明日の天候悪化を知らせている
 

途中まで登ってきた人のトレースで道が出来た
 

何ヶ所かに赤布を付けてきた
 

明日は夫婦山の予定だが天候は悪くなりそう
 

剱岳~大日岳も夕日に染まってくる
 
 


16時35分 駐車場にもどる