夫婦山



夫婦山頂上(2011年2月3日撮影)

所在地富山市八尾町
小井波登山口 アプローチ八尾町から久婦須川に沿って南下し、桐谷に入り、村の入口近くで右折。久婦須川を渡り、小井波峠を超え、下ったところが小井波集落
登山口標高460m
標   高784.1m
標高差単純324m
沿面距離登り1Km 降り1.3Km
登山日2011年2月3日
天 候晴れ
同行者単独
参考コースタイム
富山県の山(山と渓谷社)
小井波登山口(50分)松瀬峠(30分)男峰(20分)松瀬峠(30分)小井波登山口
合計2時間10分
コースタイム 小井波(2時間10分)男峰<休憩1時間15分>(35分)小井波
合計4時間<休憩1時間15分含む>



青線がいつもの松瀬峠経由で赤線が今回の北東尾根~南東尾根の周遊コース
 

カシミールのカシバード
 
 


左側に見える男峰の正面尾根を登り、左の尾根を降った
 

小井波は夏場でも誰も住んでいない
 

屋根雪でつぶれそう
 

豚舎の横を巻いていく
 

気が変わり正面尾根に向かう
 

正面尾根(北東尾根)を林道が横切る
 
 


覚悟はしていたが、かなりの急登
 

細尾根に食い込んだ岩溝 落ちたらかなり危険
 

右手に見える富山平野
 

降りの事を考えて赤布を付けてきたが、降りにはザイルが必要かもしれない
 
 


頂上の少し北側に出る 頂上へのトレースは兎 許す
 

軽く1人で昼食宴会
 

迷信は信じないので普通にいただきました
 

今日のコンビニはこんなものばかりが並んでいた
 
 


北東尾根の降りは危険なので南東尾根から降る
 
 


大量のカモシカの糞
 

乾燥していカラカラと音をたて豆のようだった
 
 


降ってきた南東尾根を振り返る
 

鞍部から谷を降り小井波へ
 
 


今日はパジェロで
 

小井波~桐谷は拡幅除雪の最中だった
 

久しぶりです