釜谷山~猫又山



猫又谷左俣(?)の登り(2011年6月5日撮影)

所在地魚津市、黒部市
片貝川 アプローチ片貝川右又谷
登山口標高640m
標   高釜谷山2415m 猫又山2378m
標高差単純1775m 累積1940m
沿面距離周遊17.5Km
登山日2011年6月5日
天 候曇り
同行者単独
コースタイム 駐車場所(1時間5分)林道終点(1時間15分)雪渓分岐<休憩10分>(1時間45分)釜谷コル<休憩15分>(30分)釜谷山<休憩10分>(8分)釜谷コル(30分)猫又山<休憩12分>(12分)猫又山コル<昼食28分>(1時間)林道終点(1時間)駐車場所
合計8時間30分<休憩1時間15分含む>



道路が2つに分かれているところに車を停め、7時25分出発
 

猫又山左の雪渓を詰め、釜谷山を往復し、猫又山右の雪渓を降る
 
 


片貝側3段の滝(?)
 

道路が分かれている場所に車を停める
 
 


発電所の手前でこの状態
 

重機が入らないと開通は無理そう
 
 


豊本さんの山スキーパーティーに遭遇
 

雪がなくしばらくは猫又谷の左岸を行く
 
 


猫又谷はコルまで真っ直ぐに見通せるのがいい
 

雪渓に出てからは素直にアイゼンを履いて歩いた
 

中央が猫又山 左の雪渓から登り、右の雪渓から降った
 
 


猫又谷を振り返る 奥に見えるのは刈安山だろうか?
 

左側の釜谷山方向
 

右側の猫又山方向
 

ガスがかかってきて方向を見失わないよう気をつける
 

釜谷山と猫又山のコル最後の草付き
 
 


コルから小黒部谷方面を見下ろす
 

釜谷山頂上をピストン
 
 


コルの南側から釜谷山を振り返る
 

同じ場所から猫又山をのぞむ
 

高さ10m程もある雪の壁 この右側を巻いて行く
 
 


誰かいると思った猫又山頂上
 

いたのは地蔵様だけだった
 
 


猫又山頂上にある三等三角点
 

迷いそうになりながらも猫又谷のコルに出る
 

猫又谷上部は酷い雪崩があったようだ
 

猫又谷のこの風景が好き
 

最終堰堤まで駆け下りる
 

片貝南又発電所
 

片貝川の清流と新緑