雄山(南陵)



雄山南陵と東陵が合流する小ピークから雄山をのぞむ(2010年8月7日撮影)

所在地富山県立山町
室堂登山口 アプローチアルペンルート室堂
登山口標高2430m
標   高3015m
標高差単純535m 累積(+)850m 累積(-)850m
沿面距離9.5Km
登山日2010年8月7日
天 候晴れ
同行者単独
コースタイム 室堂(35分)一ノ越(40分)東一ノ越(1時間55分)2925mピーク<休憩30分>(20分)雄山<休憩10分>(35分)ボッカ道分岐(1時間20分)室堂
合計6時間5分<休憩40分含む>



東一ノ越から雄山南陵をたどり頂上へ 三山を縦走してボッカ道から帰る
 
 


夏の室堂の典型的な風景 懐かしい
 

ホテル立山と奥大日岳
 

まずは一ノ越へと向かう
 
 


今年は残雪が多くまだこの状態
 

一ノ越山荘前
 

雄山への登山道は渋滞で行く気がしない
 
 


予定通り東一ノ越に向かう
 

東一ノ越の避難小屋跡
 
 


まずはハイマツのヤブこぎから始まる
 

ガレ場とハイマツ帯を繰り返す
 

獅子ヶ岳、鬼が岳、龍王岳
 

登ってきた雄山南陵を振り返る
 

雄山南陵の左に見えるのはタンボ沢と黒部湖
 
 


雄山南陵からのぞむ東陵 今年はリベンジの予定
 

南陵と東陵の合流点にある境界見出標
 

その小ピークで昼食 遠くに見えるのは雄山
 

龍王岳東陵の右の雪渓がオバケに見えませんか?
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる「イッタンモメン」?
 


神主さんに見つからないようにそーっと登る
 

雄山からのぞむ東陵の稜線 右上のピークが南陵との合流点
 
 


右に連なるのは富士ノ折立の東陵(南側から見る)
 
 


左に連なるのは富士ノ折立の東陵(北側から見る)
 

ボッカ道分岐点
 
 


ガレ場の沢を降った後に大岩の下を巻く
 

大岩の下にはスコップがデポされていた
 
 


山崎カール下の雪渓を行く
 

正面に見えるのは浄土山
 

室堂に戻る
 
 

今日見た花達


ハクサンフウロ
 

ミヤマキンバイ
 

ハクサンイチゲ
 

クルマユリ
 

ハクサンボウフウ
 

ヨツバシオガマ
 

オンタデ
 

タカネバラ
 

コバイケイソウ
 

イワギキョウ
 

イワツメクサ
 

ミヤマコウゾリナ
 

チシマギキョウ
 

タカネツメクサ
 

エゾシオガマ
 

タカネヤハズハハコ
 

ミヤマオダマキ
 

ミヤマリンドウ
 

ウラジロナナカマド
 

アオノツガザクラ
 

イワカガミの実
 

ヤマガラシ
 

シナノキンバイ
 

イワイチョウ
 

ミツババイカオウレン
 

イワカガミ
 

チングルマ
 

イワオウギ
 

ウサギギク
 

ミヤマアキノキリンソウ
 

トリカブト(の仲間)
 

クロトウヒレン
 

ドウダンツツジ(の仲間)