池ノ平山



西仙人谷を降るBOWと浜ちゃん(2010年6月12日撮影)

所在地富山県上市町
馬場島登山口 アプローチ馬場島
登山口標高976m
標   高2555m
標高差単純1579m 累積(+)1680m 累積(-)100m
沿面距離片道5.5Km
登山日2010年6月12日
天 候
同行者文山、長勢、岩城、浜谷、BOW
コースタイム 白萩川取水口(2時間25分)三俣(2時間10分)小窓<休憩40分>(1時間20分)池ノ平山南峰<休憩27分>(1時間43分)小窓<休憩17分>(45分)三俣(1時間33分)白萩川取水口
合計11時間20分<休憩1時間24分含む>



何故かGPSの軌跡が無茶苦茶にとんでしまった
 

核心部のアップ
 
 


白萩川の取水口に車を停める
 

高巻きを越えて白萩川を行く
 
 


雷岩の上に載っている岩は雪渓の上の岩だ
 

残った雪渓を拾いながら行く
 

遠くに見えるのは白ハゲと大窓
 
 


大窓と中仙人谷(落石による死亡遭難事故があったばかり)
 

中仙人谷から右へ折れて
 

西仙人谷に入る
 

西仙人谷の奥に見えるのは小窓
 
 


雪渓のあちこちに大きな落石が
 

目の前で落石があり雪が水のように撥ねていた
 
 


ようやく目の前に小窓が
 

最後の草付き
 
 


途中で一緒になった荒ちゃんチーム(5名)と
 

小窓でくつろぐ
 

遠くに見えるのは東芦見尾根
 
 


南側に見える小窓の王
 

北側に見える池ノ平山への壁
 
 


途中の小ピークから見る池ノ平山北峰(1651m)と南峰(1555m)
 

池ノ平山南峰(1555m)
 

池ノ平山南峰にて
 

軽く小宴会
 

記念撮影(岩城、長勢、ike、浜田)
 

細い稜線を戻る
 

ハイマツの藪漕ぎもあり
 

小窓の王の左奥にかすかに姿を現した本峰
 

降りでは何ピッチかザイルを出した
 

小窓から見上げる小窓の王
 

この後はひたすら降るだけ
 
 


小窓を後にする
 

足スキーを交えながら降る
 
 


右奥に見えるのは猫又山
 

落石の巣は素早く通り過ぎる
 

登るときは気付かなかったが遠い...
 

左岸から落ちる滝
 

まだまだ続く西仙人谷
 

三俣に戻る 奥に見えるのは中仙人谷と大窓