朝日岳



朝日岳小屋の前で記念写真(2010年6月20日撮影)

所在地富山県朝日町
北又ダム アプローチ小川温泉元湯から
登山口標高650m
標   高2418.3m
標高差単純1768mm 累計1850m △82m
沿面距離片道7.6Km
登山日2010年6月19~20日
天 候雨のち晴れ
同行者総勢22名
参考コースタイム
 山と高原地図(旺文社)
北又ダム(4時間30分)イブリ山(2時間10分)朝日小屋(1時間)朝日岳
合計7時間40分

朝日岳(40分)朝日小屋(1時間20分)イブリ山(3時間10分)北又ダム
合計5時間10分
コースタイム 北又ダム(3時間22分)イブリ山<休憩20分>(2時間13分)朝日小屋
合計5時間35分<休憩20分含む>

朝日小屋(32分)朝日岳<休憩13分>(25分)朝日小屋 合計1時間10分<休憩13分含む>

朝日小屋(1時間)イブリ山<休憩40分>(47分)五合目<休憩55分>(1時間3分)北又小屋
合計4時間25分<休憩1時間35分含む>



イブリ山手前で登りと降りでコースが違った
 

登りのガスの中でコースを間違えて右へと行ってしまう
 
 

6月19日



朝5時半、小川温泉元湯の駐車場に集合
 

北又小屋まで専用車で入る
 
 


雨の中、北又小屋出発
 

イブリ山で大休憩
 
 


ガスで方向がよく分からない
 

12時35分、朝日小屋到着
 

嬉しい差し入れ 後続を待っていられず乾杯!
 

ゆかりさんの挨拶
 

今年の夕食メニュー
 
 


もうかなり仕上がっているが
 

宴会はこれから佳境へ...
 
 


怪しげなてるてる坊主のおかげで天候は回復していく
 

食堂は宴会場と化している
 

そのまま宴会場は部屋へ移動
 
 

6月20日


 


怪しげなテルテル坊主のおかげか、天気予報に反して晴れ
 

約半数が朝日岳の頂上を踏む
 

登頂者は前夜の酒の量が少なかった者達?
 
 


季節限定の前朝日岳に登る
 

雪がなくなると立入禁止です
 
 


朝日小屋の前でくつろぐ
 

記念撮影の準備
 

朝日小屋を後にして雪渓を降る
 

イブリ山を見下ろす
 
 


イブリ山で大休止
 

ここでも美味しいものが出てくるのが不思議
 

ホワイト生チョコが美味しかった(ウイスキーにあっていた)
 
 


ちょっと気に入っているミニカップ
 

途中、きれいなブナ林がある
 

北又谷まで戻る
 

14時15分、北又小屋到着
 
 


朝日岳登山道の草刈隊が入っていて北又小屋の前は車でいっぱい
 

オオバキスミレ
 

ムラサキヤシオツツジ
 

何でしたっけ?
 

イワカガミ
 

サンカヨウ
 

ミズバショウ
 

ツバメオモト
 

ショウジョウバカマ
 

オオサクラソウ
 

ミツバオウレン
 

シラネアオイ
 

エンレイソウ
 

キヌガサソウ
 

ツマトリソウ
 

マイズルソウ
 
After Tozan



小川温泉の外来湯が満員で
 

ホテルの方の温泉に案内された
 

内緒で...との事だったが...
 

夕食は富山市内の「三華」で
 

三華特製の餃子W(750円)
 

つけそば(800円)