御来光登山(雄山)



雄山の社務所前は御来光登山の人でいっぱい(2008年8月9日)

所在地立山町
室堂登山口 アプローチアルペンルート室堂
登山口標高2430m
標   高3003m
標高差単純573m
沿面距離片道2.4Km
登山日2008年8月8日、9日
天 候
参加者83名+スタッフ16名
参考コースタイム
山と高原地図(昭文社)
室堂(1時間)一ノ越(1時間20分)雄山(1時間)一ノ越(45分)室堂
合計4時間5分


8月7日

 真夜中の12時にケーブルカーを動かす、ミッド・ナイト・トレインご来光登山が企画された。今回がその3回目だった。
 スタッフとして参加。前日(8日)に下見で雄山頂上まで行ってくる。富山観光出版の村上さん、写真家の高橋敬一さん等と出会う。山は狭い。


ご来光登山の前日(8日)に下見

 

500円を払わないと頂上には立てない

 

雷鳥の雌 1m手前まで寄ってきた

 

雷鳥の雛たち

 

室堂平と雄山 左奥に見えるのは室堂山荘

 

雪渓の状態を下調べするスタッフ

 

玉殿の湧水前に人がいない時間があった(午後5時過ぎ)

 

8月8日

 1時過ぎ、バス3台に分乗して登ってきたのは登山者83名とスタッフ16名。室堂ターミナル1階コンコースで山岳警備隊から注意すべき事などを聞く。
 準備運動の後、4班に分かれて順次、コンコースを出て行く。20代から70代まで幅があるが、年配者に合わせてゆっくり行く。


室堂ターミナルで県警から注意事項を聞く

 

室堂ターミナル内で準備運動をする参加者

 

祓堂で小休止

 

東の空が明るくなってくる

 

針木岳の右に太陽が昇ってくる

 

雲海の上に太陽が昇ってくるのは本当のご来光ではないが ま~いいか

 
 


ウメバチソウ

 

ミヤマリンドウ

 

イワイチョウ

 

イワギキョウ

 

救護担当の看護士さん お疲れ様でした

 

帰りのバスの中からのぞむ弥陀ヶ原高原と鍬崎山 眠いぜ...ZZZ...